病気のお話

伝染性紅斑(りんご病)

 一年を通して見られますが、春から夏にかけて流行が見られます。 年齢では幼稚園児~小学生低学年の児童に多く見られます。ヒトパルボウイルスB19というウイルスに感染し、両頬がリンゴの様に赤くなることから「りんご病」とも呼ばれています。

症 状

  10~20日の潜伏期の後、両頬に境界がはっきりした紅い発疹が現れ、続いて体や手足に網目状・レース状の発疹が現れます。発疹はかゆみを伴うこともあります。発疹が出る数日前に微熱やかぜ症状が見られることもあります。発疹は1週間前後で消えますが、中には長引いたり、一度消えた発疹が短期間のうちに再び現れたりすることもあります。大人が感染した場合、発疹の他に手首や膝などの関節に痛みや腫れを伴うことがあり、小・中学生でもまれに関節痛を伴うことがあります。

治 療

 特別な治療法はありません。必要に応じて、かゆみや関節痛などの症状をやわらげる対症療法で自然治癒を待ちます。

登園・登校

 微熱やかぜ症状があるだけでまだ発疹が出ていない時期には感染力があり、咳やくしゃみなどのしぶきに含まれるウイルスで感染します (飛沫感染)。その後、頬などに発疹が現れて診断がつく頃には他の人への感染の可能性はなくなっています。お子さんの体調が良ければ 登園・登校しても問題ありません。

その他

 妊婦さんが感染すると流産や胎児の異常のリスクが上がります。しかし感染しても妊娠や出産の経過が正常で、出生後の発育も正常である場合も多くあります。妊娠中に家族の感染がわかったら、かかりつけの産婦人科にご相談ください。

ページトップ

インターネット予約はこちら

必ず保護者同伴の上
ご受診ください。

予約方法のご案内


病気のお話



南大沢メディカルプラザ2 小児科

院内風景

〒192-0364
東京都八王子市南大沢2-25
フォレストモール南大沢2階

 

 TEL: 042-670-5922 

FAX:042-670-5923

受付時間 日祝
9:30~12:00 -
14:00~15:00
(完全予約制)
-
15:30~17:30 -
★(土)~15:30 ※非感染症の方のみ
=予防接種  =乳児健診
診療カレンダー
※診療規定により『平日の18時以降、土曜の12時以降、日曜・祝日の終日』の来院時間につきましては別途『夜間・早朝等加算』が発生致します。